7月 9, 2019

Luminosoは自然言語理解ソフトウェアを利用し デンソーとグローバルでのナレッジ活用による 業務生産性向上施策を始動

米国マサチューセッツ州ボストン - AI (人工知能) による自然言語理解・非構造化データ解析機能
ソフトウェアを提供するLuminoso Technologies, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ボストン、
CEO: Adam Carte、日本法人: ルミノソジャパン合同会社、以下Luminoso ) は、世界第2位の
自動車部品メーカー、株式会社デンソー(以下デンソー)と同社の製造現場におけるナレッジ活用による
源流改善のための真因分析について協力して取り組むことを本日発表しました。

世界中に130を超える生産工場を有するデンソーでは、日々の生産活動や改善活動の中で、
膨大なナレッジが生まれています。しかし、生み出された有益なナレッジは世界中に散在しており、
かつ表現や形式が多様なため、限られた検索可能範囲の情報活用に留まっていました。
そこで、AI技術を活用し、再利用可能な様々なナレッジを蓄積し、事業や国境を越えて共有・活用する
ことにより業務の生産性向上に取り組み始めました。

デンソー、生産技術部長、齋藤賢宏氏は、次のように述べています。「デンソーは業務の進め方の
継続的な改善に努めています。この取り組みの一環として、これまで蓄積してきた大量のメンテナンス
記録を活用して、設備の長時間停止につながる潜在的な要因を見つけ出し、より生産性の高い設備
づくりに反映したいと考えていました。しかし、自然言語・非構造化データに対する一般的な分析手法
では精度が不十分であり、日本語もしくは他言語のコンテンツの意味や文脈を理解する機能が
求められていました。Luminosoの自然言語解析ソフトウェアは、設備の長時間停止と関連性の高い
要因を可視化して、設備の問題点を網羅的に把握するための高機能かつ高品質なソリューションを
提供してくれます。」

Luminosoはデンソーと協力し、デンソー社内に蓄積されている様々なナレッジ共有システムの
導入を進めています。これにより、例えば、設備改善の担当者が100万件以上の過去の記録や
修理情報の中から、生産性の高い設備づくりに有効な情報を速やかに閲覧することが可能になります。
LuminosoのAIを利用したアプリケーションは、個別の単語だけでなく、デンソーのメンテナンス記録に
おける考え方も理解します。また、注釈の手動入力やトレーニングを経ず機器名やエンジニアリングの
略語 ( 例:「ロボット」を示す「RB」 ) など、自動車部品分野やデンソー社内の専門用語も理解します。

齋藤氏は次のようにも述べています。「Luminosoについて素晴らしいと感じたのは、同社のAIが
当社の文書を理解するスピードです。事前準備作業として、用語に手動でタグ付けしたり、一般的に
機械学習に欠かせないトレーニングや辞書登録も必要ありません。ソフトウェアは与えられた情報を
そのまま理解し、当社エンジニアの生産性向上に必要なメンテナンス記録を迅速に識別してくれます。」

さらに、同社は、Luminosoのテキスト分析ソリューションの活用により、デンソー社内で何十年にも
わたり脈々と培われてきたナレッジから設備故障の根本原因を突き止め、停まらない設備開発に
つなげることや、現場にある大量のFactory IoTデータ ( 例 :設備や作業員の状態など ) と自然言語
データのマッチングにより、不具合の復元に長時間を要する設備の特定や、設備の計画保全頻度の
最適化などの洞察を導き出すことを目指しています。

Luminosoについて

Luminosoは、非構造化テキストデータをビジネス・クリティカルな知見に変えます。コモンセンス
(常識)を備えた人工知能を使って言語を理解することで、Luminosoは、人々が発する情報を組織が
見つけ、理解し、そのうえで行動することを可能にします。セットアップ、メンテナンス、トレーニング、
データ入力をほとんど必要としないLuminosoは、世界最先端の自然言語理解技術と、広範なナレッジ
ベースを組み合わせ、人間のように文脈から単語を学び、数か月ではなく数分という短時間で
テキストを正確に分析します。Luminosoのソフトウェアは、日本語を含む12以上の言語でネイティブ
サポートを提供しており、企業はデータの関係性を調べ、フィードバックの内容を理解し、問い合わせに
優先順位を付けることで、迅速に価値を引き出すことができます。Luminosoは米国マサチューセッツ州
ボストンに本社を置く株式非公開の企業です。

詳細は luminoso.com または luminoso.com/jp/ をご覧ください。
Twitter (@LuminosoInsight) でも情報配信を行っています。

詳細情報に関するお問い合わせ先:
スミス・デーヴ (Dave Smith)
Email: dsmith@luminoso.com
Tel: 03-6378-1007 (日本からのお問合せ、日本語可)
Email: press@luminoso.com
Tel: +1-617-682-9056 (その他の地域)

報道関係者のお問合せ先:
株式会社井之上パブリックリレーションズ
Luminoso広報担当: リットウィン/池田
Email: luminoso@inoue-pr.com
電話: 03-5269-2301 (代表)


最新のリリース